menu

毎月1日は禁酒デー

毎月1日は、モンゴル全土でお酒を売ることも買うことも禁じられています……。

レストランに入ってもお酒は出てきません……(出したら店が営業処分になってしまう)。スーパーで、すぐ目の前に缶ビールの山があっても売ってくれません……。

ルールを破ったら、警官がやってきます。

実際に昨年1月1日、友人たちとホテルのロビーで飲んでいたら、ガラス張りで外から丸見えだったため、巡回中の警官に見つかって罰金を取られました(支払ってくれた友人によると5千〜1万円ぐらい)。

とはいえ、買い置きしておいたお酒を部屋の中で飲むのはOK! その点は救いがあります。

ところで、1日ではないのに、モンゴル政府が禁酒令を出したケースがあります。

2012年6月28〜29日、4年に一度の国政選挙の投票日(と前日)です。

その前の2008年の総選挙後、酔っぱらった暴徒が人民革命党(当時)本部を焼き討ちする事件が起こって死者まで出たので、事前に対策をとったようです。

ちょうど再来週の2016年6月29日、4年ぶりの国政選挙の投票日がまたやってきます。現地の友人の情報では今回も禁酒令が出ています。

坂本龍一 × タタール

アジア欧州首脳が7月ASEMでモンゴルに集結

アーカイブ

PAGE TOP