menu

坂本龍一 × タタール

モンゴル語は強くはじける音とリズムがあるので、初めて聞いたときはラップのようだ!と思いました。

実際にヒップホップは大人気で、人気グループの一つがタタール。今から10年以上前に大流行した"ХАЙРЫГ ХYНДЭЛ"(ハイリク フンデル)という曲は、邦題が「ひとの愛を大事に」。メンバー3人は第39高校の同級生で、グループ名はモンゴル系のタタール族にちなんでいます。

このメロディ、どこかで聴いたことがありませんか……?

日本人ミュージシャンの坂本龍一さんが、映画「ラスト・エンペラー」(ベルナルド・ベルトルッチ監督)のために書いた"Where is Armo?"です。

清朝最後の皇帝でのちに満州国皇帝となった愛新覚羅溥儀の激動の生涯を描いたこの歴史映画は、第60回アカデミー賞で作品賞・監督賞・作曲賞を含む9部門を受賞しました。

タタールのメンバーが日本に留学していたときに坂本龍一さんのファンになり、この歌を作ったのだとか。そんなエピソードを聞いたこともあって、この曲が好きです。

ほくろは生まれ変わりのサイン

毎月1日は禁酒デー

アーカイブ

PAGE TOP