menu

マンホールにらくがきしてもいい?

モンゴルの首都ウランバートルでは、大量のマンホールにスマイルマークがペンキで描かれています。2015年の夏に数えたら60個以上ありました。

スマイルマークといっても、絵柄はいろいろ……。

これらは美術学校の生徒たちのアート作品だそうです。「モンゴルでは誰でも自由に絵を描いていいんだよ!」とは友人の話。THE UB POSTの記事によると、ウランバートル市が進める「街の景観を明るくするプロジェクト」の一環なのだとか。

モンゴルのマンホールといえば、マンホールチルドレンを思い出す方もいるかもしれません。かつて日本のドキュメンタリー番組でも取り上げられて話題になりました。

マイナス40度まで気温が下がる寒い冬、事情があってホームレスになった子どもたちが、暖かいマンホールに住み着くようになったという話です。2000年前後には3000人いたとされるマンホールチルドレンは、今では街を歩いても全然見かけなくなりました。モンゴルのマンホールのイメージもだんだん変わっていきます。

鼻に炭をぬれば悪魔がこない!

アーカイブ

PAGE TOP