絵本作家ボロルマーの個展「三〇〇日」がスタート!

Print Friendly, PDF & Email

日本を拠点に夫婦で絵本作家をしているボロルマー・バーサンスレンさんとガンバータル・イチノロブさんの個展「三〇〇日」におじゃましてきました。二人は日本や海外でこれまで20冊以上もの素晴らしい絵本を出版しています。私が心から尊敬する芸術家であり、大切な親友でもあります。

ボロルマーが描く絵にはチャーミングで愛らしい人間や動物がたくさん出てきますが、まさにボロルマーとガンバーのキャラクターそのもの。本当に心優しく温かい人たちで、私はいつも助けてもらっています。

今日表参道のピンポイントギャラリーを訪れて、久しぶりに二人と再開できました。というのも、毎年夏から秋にかけてふるさとモンゴルへ帰る二人は、昨年の夏以降コロナの影響で日本へ帰ってこられなくなり、数年ぶりにモンゴルで冬を越すことに。モンゴルに連続で滞在した期間は約300日! ボロルマーの実家に滞在しながら描いたという新作の絵が今回の個展でたくさん展示されています。先日発売されたばかりの絵本『空とぶ馬と七人のきょうだい』の原画もありますよ〜!

↓ 画像をクリックするとAmazonリンクへ飛びます

絵を一つずつ、じっくり見ながら会場をぐるりと回っていると、ガンバーがそれぞれの絵のエピソードを教えてくれました。印象的だったのは、一つの絵を描き始めるまでの構想の時間がとても大変だということ。どこに何を描くかなど、細部まで二人で相談しながらラフを作成し、納得できるまで何度もやり直すそうです。絵も物語も何もかも二人で話し合いながら共同作業で進めているとのことで、完成した素晴らしい作品にはどれも膨大な時間とエネルギーが詰まっているのだと感じました。

会場には「シスターズ」という絵も展示されています。これはボロルマーと歌手の妹を描いたもので、妹のボルローさんは先月「姉妹」という新曲をリリースしたばかり! このMVには実の姉であるボロルマーも登場しています。MVはこちらです!

ピンポイントギャラリーには次から次へとお客さんが訪れていました。今後も続々と新作の発表が控える二人の素敵な作品を見て、刺激をいっぱいいただきました。ボギー、ガンバー、どうもありがとう!

バーサンスレン・ボロルマー個展「三〇〇日」
2021年6月7日(月)~6月19日(土)
Open hour 12:00~19:00
初日6/7のみ14:00~19:00 土曜日12:00~17:00まで  日曜休み
ピンポイントギャラリー

バーサンスレン・ボロルマー個展「三〇〇日」


ボロルマーさん在廊日:6月10日(木)、11日(金)、12日(土)、17日(木)、18日(金)、19日(土)

日本とモンゴルを行き来して十二年になりますが、昨年はコロナの影響で今までで一番長く故郷で過ごすことになりました。この300日で感じたことや考えたことを日記と絵にして展示します。
また、モンゴルで満天の星空を見ながら描いた新刊「空とぶ馬と七人のきょうだい」(廣済堂あかつき刊)の原画を展示、絵本の先行販売もいたします。